タイヤとワイパー

北海道に住んでいると、冬場のタイヤと夏場のタイヤは必ず履き替えると思います。冬に本州で雪が降って車がスリップして動かなかったり、勝手に動いてぶつかるシーンをニュースで見かけることがあります。北海道や雪のある地域から見ると、冬タイヤに交換すればいいのにと思いますが、結構冬タイヤをもってない人が多いようです。

 

持っていても冬の季節になったからといってタイヤ交換をすることはないようで、雪が降ったときに初めて交換するようです。でもタイヤは冬タイヤを用紙してあっても、ワイパーを用意している人は少ないようで、まして冬用のワイパーがあることも知らない人が多いことを、先日東京の従兄弟と話をしていて初めて気づかされました。冬用のワイパーを見て、「へー」と感心していましたが、従兄弟はかなりのカーマニアなのですが、その従兄弟ですらワイパーには気がつかなかったようです。

 

雪のある地域に住んでいると、雪のないところに比べて維持費はかかります。維持費を抑えるには、やはり軽自動車が一番かもしれません。タイヤにしても、ワイパーにしても普通自動車から見るとかなり安価で売られています。タイヤなどは、普通自動車から見ると半分くらいの価格で買えるものもあります。サイズなどによって変わってはきますが、日本のメーカで信頼できるものでも一本5~6千円くらいで買えるようです。