自動車取得税

smil300取得税には、不動産取得税と自動車取得税がありますが、消費税も取られ(納税)、その上取得税というなにやら分けのわからない税金を支払うのかがどうしても納得できないでいるのは私だけでしょうか。税金を支払う上で納得して支払っている人はきっと少ないとは思いますが、偏屈な私はいつも税金を払うときに、こんなに税金を払っているのに国からどんな恩恵を受けているのだろうとついつい思ってしまいます。

 

まして、取得税という消費税以外に課税される税金って何?何に使われるの?と思いませんか。のこ取得税ですが、取得価額が50万円を超えると自動車の取得に対して課せられる地方税です。この税金は結構昔に創られた税金で、半世紀近く経った今でも施行させれているというのがすごいですね。軽自動車の自動車取得税は3%ですが、例えば100万円の軽自動車を購入した場合は、3万円の取得税を納めなければなりません。

 

100万での3万円というとさほど大きな金額には感じませんが、3万円だけを取り出すと、大きいのではないでしょうか。3万円あったらあれも買えるこれも買えると思ってしまうのは、女性特有の考えでしょうか。でも地方税ですから、各都道府県及び市区町村の財源が大変なところが多いと思いますから、そういうところに納税されるのであれば、いいのかもしれませんね。