車庫証明

自動車を購入するには車庫証明と言うものが必要になってきます。車の保管場所がなければ購入できないということですが、軽自動車には車庫証明が必要な地域と必要の無い地域があります。私の住んでいる地域は、田舎のせいか軽自動車の車庫証明は必要ありません。それどころか、駅前のメインストリートにも関らず、駐車禁止の標識もありません。一応「市」です。

 

車庫証明は車の保管場所が必要になってくるわけですが、持ち家なら駐車スペースを確保している家もあるでしょうが、それでも都会の住宅を見ると、駐車スペースどころか自転車も置けないのではというくらいギリギリに家を建てている家もあります。とても軽自動車すら置けないのが現状かもしれません。そうなれば、近くに車を置ける場所を探さなければなりません。

 

有料の駐車場ということになるのですが、都会の駐車場料金は安いアパートが借りられるではないかと思うくらい高い!と思います。軽自動車だからといって駐車場料金は安くならないでしょうから、通常の維持費に駐車場料金を加算すると大変は費用になります。安いところを探して見つけたとしても、きっと自宅からかなり歩かなければいけなくなるかもしれません。駐車料金は毎月の出費となるわけですから、都会では駐車料金は維持費の中ではかなりの負担になるようです。