自動車保険(任意)

自動車保険には、自賠責保険(強制保険)と任意保険がありますが、自賠責保険は対人のみに対しての保険ですし、補償も死亡時最高3000万円、傷害時最高120万円しかでません。、もしものことがあった時は、これでは当然足りるわけがありません。事故がないのがもちろんいいのですが、動く鉄の箱に乗っているわけですから、私は絶対に事故はおこさないと言い切れません。

 

そんなことを言う人こそ、自信過剰な運転をして事故を起こすのではないでしょうか。いつも危険と隣合わせにいるということを念頭において運転して欲しいと思います。しかし、どんなに気をつけていても絶対おきないわけではありません。自分ひとりで道路を走っているわけではないのですから。そんなもしもの時の為に、任意の保険に入っておくべきです。

 

保険が切れているときほど、神様は意地悪なもので事故が起きてしまいます。対人賠償保険だけではなく、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、自損事故保険、人身傷害保険、無保険車傷害保険、車両保険も入っておく必要があります。保険料を安く上げるために、保険内容を絞りこむとおもいますが、保険内容を一つ一つ確認していくとどれも必要と思われる内容ばかりです。どの補償も補償金額が小さくても入っておくべきなのかもしれません。