M字はげに薬(ミノキシジル)は効かない?

M字はげに薬(ミノキシジル)は効かない?

薄毛治療薬として発毛が確認されている「ミノキシジル」があります。こちらは、国内では「リアップ」にのみ配合されており、テレビCMでも注目されています。

そんなミノキシジルですが、「M字はげには効かない」という噂があります。実際のところは、こちらもM字禿げにもきくと考えられています。

ミノキシジルの主な働きは、血流を促進させることです。そのため、M字はげだけにかかわらずどの部位の薄毛にも使えます。

ただし、M字はげよりも血行不良が原因で薄毛になりやすい頭頂部の薄毛の方が、効果を実感する方が多いようです。ミノキシジルは、薬剤師さんが常駐する薬局で買えます。

プロペシアを使わないでM字はげ対策はできる?

M字はげ対策を本格的に行うためには、プロペシアを服用して抜け毛の原因DHTの生成を抑制することが重要です。

しかし、プロペシアは薬であるため、どうしても服用を躊躇してしまう方も少なくありません。

どうしてもプロペシアなどの薬を使うのに抵抗がある場合、育毛剤と育毛サプリメントを使って様子を見てみてはいかがでしょうか。

当サイトでご紹介しているチャップアップの場合、定期コースを利用すれば1万円以下で育毛剤とサプリメントがセットになっています。成分を見てみると、抜け毛の原因であるDHTの生成を抑制する働きのある成分もしっかりと配合されている為、まずは使ってみることをオススメします。

それらを使っても進行が止まらない場合は、最終手段としてプロペシアを控えておくと良いのではないでしょうか。

何を使うにしても、M字ハゲを対策するためには、「抜け毛を抑える」「育毛促進」の2つの対策が必要になることを覚えておいてください。

育毛剤選びで悩んだら参考にしておきたいサイト

当サイトでは、主にM字はげについて具体的におすすめの対策方法や育毛剤についてまとめてきました。しかし中には、M字はげだけでなく頭のてっぺんハゲが気になる方や、抜け毛予防を目的に育毛剤を選びたいという方もたくさんおられると思います。

そういった場合でも、やはり自分の頭皮に合った育毛剤を選んでできるだけ早くから根気よく続けることが育毛には欠かせません。上記でお伝えしたとおり、最近ではプロペシアやミノキシジルなどの薄毛治療薬を使った治療、AGA専門クリニックでの専門医による治療、育毛剤・育毛サプリメントを使った対策など、薄毛対策の方法もたくさんあるようになってきました。

その中でも、やはり副作用の恐れがほとんどなく自宅で手軽に取り組めるということもあり、育毛剤を使った対策に取り組む方は多いです。

ただ、商品数があまりにも多いので適当に選んでいるという方がいるのも事実。どれにするか悩んだら、育毛剤の中でも人気がある商品を参考に成分などをしっかりと吟味して選ぶと良いでしょう。

こちらのサイトでは、実際に薄毛対策に取り組んでいる管理人さんが、おすすめの育毛剤をランキングでご紹介されています。レビュー記事があったり、それぞれの育毛剤の詳しい解説があるので、成分などが良くわからない方でも読みやすく工夫されていましたよ。

育毛には、様々な方法があるからこそ、続けやすく自分に合った方法を選ぶことがとても大切です。当サイトが少しでもあなたの役に立てれば幸いです。